SEARCH THIS SITE.
CATEGORIES
ARCHIVES
Calender
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
モミジ様々〜生産者冥利

 今年は紅葉が徐々に深まってきました。苗畑ではこの区画のヤマモミジは、10年ほど前に播種したのですが、別種のモミジと交雑した種子だったのか、個体差もあるようで様々な色が出現します。さながら「紅葉の品評会会場」のごとく見ていて飽きることがありません。

 

 

ほんのり色づいたモミジあり〜

 

 

色鮮やかなモミジあり〜今週末には最もきれいに染まることでしょう。

 

 

| 開花・園芸情報 | comments(0) | - | pookmark |
コンコロールモミ受難

 今年7月の苗畑は例年にない高温と少雨に泣かされました。幼苗、ポット苗、出荷が決まっている移植苗は最小限の水やりで何とか乗り切ったのですが、長期間植えっぱなしの苗には手が回らず、かわいそうなことをしたものがありました。それに対してお隣の農家のデントコーンは、あっという間に背丈以上になり実をつけ始めています。見かけによらず「木」はか弱いことを実証した月でもありました。

 

3〜5年前に移植し、養成中のコンコロールモミ(2017.7.6)

 

最高気温30度超えが続いた後の状況(2017.7.26)

 

 10年間定植していた3m超えのコンコロールモミでさえ、全数枯死しました。40年間木を育てきましたが前代未聞の状況にただただ驚くばかりです。新葉が展開する時期だったことも災いしたのかもしれません。

 

定植して10年以上経ったコンコロールモミ

 

 前回のブログでも異常な高温について書きましたが、これを象徴する出来事で、このモミの他にも致命的な被害のあった外来種がありました。数本移植して5年目、唯一良好な姿で生き延びたバルサムモミも枯死。お客様に約束を果たせなかったことが悔やまれます。

 

 やはり地元の気候に揉まれてきた樹種は強いですね。コンコロールモミの後ろに控えているアカエゾマツ(1枚目の写真)が平然としているのが印象的です。

 

青丸は10mm以上の降雨があった日

 

 

 ところで、昨年秋に予約されたコンコロールモミ(写真下)は、今年5月に堀りあげて養生中。柔らかい新葉が固まりかけてきたので、お盆過ぎにお届けしようと考えています。水やりによって健全な状態を保ったことから、枯死した苗も十分な水分があれば、高温が続いたとしても問題なかったのかも知れません。

 

 

 

| 開花・園芸情報 | comments(0) | - | pookmark |
イタドリにも弱点?

 

 初めて国道239号線の苫前町ー幌加内町を通ってみました。この区間はよほどのことがない限り「よそ者」が行き交うことはないようです。さて一番高いところは標高300m程度の霧立峠で、霧立国道とも呼ばれていますが、特に印象深い景色はなく名前負けしているのが残念。道路の両側には茶色くなったイタドリ(正確にはオオイタドリ)が延々と続いていたので、車を止めてみると

 

 

 辺りの木々やフキは全く大丈夫にもかかわらず、晩霜で葉がカサカサになっていました。生育旺盛で背丈以上にもなり、除草剤がまともに効かず、手強い雑草でも弱みがあるのですね。季節を無視し早々と柔らかい葉を展開させ、ひ弱な茎を伸ばすからでしょうか。人間もおごり高ぶり、地に足の着かないことをするとこうなる。反省、反省

 

 

| 開花・園芸情報 | comments(0) | - | pookmark |
サクラの種を播いてみた

 5年ほど前に社内にあったいくつかのサクラから種を採取して播いてみました。普段は主にエゾヤマザクラ、チシマザクラを育てているのですが、少し変わったものをと思い、オカメザクラ、サクラ「ウミネコ」を少々。交雑や交配から生まれた種類の種からは変わり種を期待したのですが、花が咲くまで何年かかるのか。どれだけの大きさになるのかわからない。道楽で畑の面積を闇雲に広げる訳にも行かず、全部で200本までとしました。

 

 その結果、今年初めて花を咲かせた苗が誕生。樹高は低いもので1m、高いもので3m。随分と優劣がつきますね。しかし花はマメザクラを片親に持つだけあっていずれも小振り。これまた良しということで。

 

 

 

 今年もまた連休はまともな花見が出来ず、これで我慢ですねぇ。

 

| 開花・園芸情報 | comments(0) | - | pookmark |
ご長寿万歳〜色彩館のバラ

色彩館内では高いところで2ヶ月間咲き続けたバラ。気温がちょうど良かったのでしょうね。

お疲れさまでした!

 

| 開花・園芸情報 | comments(0) | - | pookmark |
<< | 2/38PAGES | >>