SEARCH THIS SITE.
CATEGORIES
ARCHIVES
Calender
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
<< ムラサキツユクサ | main | ギボウシの存在感 >>
こぼれ種からの出現(1)

たまたまこぼれた種が発芽し、観察していて偶然見つけることがある。銅葉のアメリカテマリシモツケ「ディアボロ」の種がまき散らされたことで発生したこれもそのひとつ。

 

銅葉の園芸品種・アメリカテマリシモツケ「ディアボロ」

 

 

このように秋遅くに、辺りの草むらに自然発生した苗から何本か選び、仮植しておいた。多くは先祖と同じ緑葉または黄金葉であるが、彩度が低く褐色帯びた個体は、他の植物との組み合わせに違和感がなくおもしろそう。

 

 

最近はこうした色合いの園芸品種が出回っているようで、それらも「ディアボロ」の実生ではと推察している。

 

 

昨年はポットで養生し、今年になって地植えした苗

 

| 育種もどき | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする