SEARCH THIS SITE.
CATEGORIES
ARCHIVES
Calender
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
<< クロフォードとトラス橋の紋様(2) | main | ゴールドクレストがさわやかな時代 >>
クロフォードとトラス橋の紋様(1)

 明治時代の前半に幌内(現在の三笠市内)と手宮(現在の小樽市内)を結んだ鉄道は日本で3番目に開通しましたが、1878(明治11年)年アメリカから招かれた鉄道技師クロフォードによる貢献が大きいとされています。写真の小冊子には興味深いことが満載ですが、トラス橋上部に取り付けられていた円形の装飾品について考えてみようと思います。

 

興味のある方はこちらにお問い合わせいただき、冊子を購入されます様お願いいたします

 

実物の拡大写真

| 徒然メモ帳 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする