SEARCH THIS SITE.
CATEGORIES
ARCHIVES
Calender
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
<< 何よりの結果ですが・・・ | main |
試験植栽

 寒さの厳しい冬を乗り切る(越冬する)ためには、自社苗畑・敷地にて試験してから世に出す(販売する)ことが義務と考え、ここで5年間以上様子を見てから量産してきました。当社苗畑の最低気温は帯広より厳しいので、道東・道北の一部を除き安心して使っていただいています。それでも失敗したことがあり、なかなか生き物の取り扱いは難しいですね。お陰さまで、厳寒地でのノウハウは実践でも学びながら、いろいろと習得してきたと思っています。

 

 そのひとつに当社が力を注いできたエリカ(ヒース)とカルーナ(ヘザー)ですが、今年も当園では春一番の花木として無事開花しています。しかしついに日の目を見なかった種類があるのです。それは夏の暑さに弱い、少雪の冬は寒さと風で傷む、湿雪の多いところでは蒸れるので、気候的には極めて適応範囲の狭い品種X君。他にはない特異な性質がありますが、とても世に出せず、苗畑でひっそりと生きながらえています。

 

本州以南の暖地は勿論、北海道の気候でも健全に育たない気難し屋のX君

 

 昨今の花木・バラは十分な耐寒試験をせず、ハーディネスゾーン・ナンバーだけで判断して失敗する事例が増えています。スコッチウイスキーのように、自社で10年以上熟成したものを世に出せるといいのですが・・・

 

| 樹木よもやま話 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする