SEARCH THIS SITE.
CATEGORIES
ARCHIVES
Calender
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
<< ふたつのミルト(2) | main | 見事なタンポポ? >>
昔の利根別川

 岩見沢市街地をほぼ東西に流れる利根別川は、水源といえるほどのものはなく渇水期には干上がった。お世辞にもきれいな川ではなく、子供の頃は近所の悪ガキと一緒にヤブの中をかきわけて土手を下り、どじょうをすくって遊んだ。5条と6条との間には川の縁にボロ小屋があり、ドジョウ取りの網を仕掛けた怪しげなおじさんがいた。ある日、いないと思って近づくと昼寝中で、物音で起こしてしまい「こらぁ!」慌てて土手をかけ登って逃げた。

 

 近くに住みながらそのこと以外にほとんど印象がない川だったが、本州の企業を退職して戻ってきた翌年(1981年8月)、大雨で石狩川が氾濫し、流れをせき止められた多くの中小河川は行き場のない雨水で溢れかえった。利根別川も例外ではなく、気になって少し上流の2条橋と5条橋付近で撮影。あわやの写真が残っていた。下流域や幌向川下流などでは氾濫し、しばらくは水に浸かった状態が続いたそうだ。

 

氾濫寸前の2条橋付近

 

当時は木の橋だった5条橋付近

 

| 利根別川と桜 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする