SEARCH THIS SITE.
CATEGORIES
ARCHIVES
Calender
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
<< 色彩館内の樹下 | main | バラ園以前の地図は語る >>
50年に一度レベルの少雪か(岩見沢)

  札幌が豪雪で悩まされているにもかかわらず、岩見沢は最深積雪が今のところ57cm(1/11)で、観測史上最少(64cm)だった1963年と同じレベルで推移しています。1月になって偏西風の影響なのでしょうか、発達した低気圧も東に。したがって岩見沢に大雪をもたらす北西の風が吹かず、北よりの風になって札幌、後志が洗礼を受けているのかもしれません。

 

 ちなみに、苗畑のある安平町も例年にない大雪で、1月としては1日当たりの積雪増が観測史上最多の36cmを記録。昨日も降り積もり積雪深は67cmに達しました。除雪に慣れていない町民は大変でしょうね。同じ北海道でも地域によって随分と様子が違います。

 

 

 さて降雪量で見ると、1963寒候年(433cm)が最少ではなく、1959寒候年(326cm)、1991寒候年(395cm)、2007寒候年(489cm)の順で、5mを下回ったのは過去4回ということになります。今年は1/22現在で313cm。果たしてどうなることでしょうか。

 

 

| 気象・天体 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする