SEARCH THIS SITE.
CATEGORIES
ARCHIVES
Calender
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
<< 神社のアメリカフヨウ | main | 利根別川沿いの紅葉 >>
色彩館のタイサンボク今昔

 バラ園の色彩館は開設当時から14年経ち随分と変わりました。特に樹木は環境に合わなくて枯れたものもありますが、剪定しながら保たれています。このなかで手こずっているひとつがコブシと同じマグノリア属のタイサンボクでしょうね。昔は夏の高温を緩和しようとネットで遮光したため、徒長が激しく形を乱しましました。

 

 

 最近は出来るだけ換気をして室温の上昇を抑える工夫がされているため、徒長はかなり抑えられているようです。ここ2〜3年、乱れた枝を払い樹形を良くしようと努力した結果、現在は当時よりややコンパクトになっています。それにしても右隣のキンマサキは生長が良すぎるので刈り込まれて丸くなっています。右端のゲッケイジュも立派になりました。

 

 

| いわみざわバラ園 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする