SEARCH THIS SITE.
CATEGORIES
ARCHIVES
Calender
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
<< 足早に札幌 | main | ネグンドカエデ「ケリーズゴールド」 >>
シングルモルトの聖地(1)
 最近ではビールやワインに押され、低迷を続けるウィスキー。しかし9月末から放送されるNHK連続テレビ小説「マッサン」で話題になっている余市は熱くなりそう。ただ熱しやすく冷めやすい日本人の気質。長続きするかどうかは取り組み次第かな。

 ところでスコッチウィスキーのシングルモルト生産地は、その名の通りスコットランドにいくつかの産地を形成しています。竹鶴氏はスコットランド東部を流れるスペイ川沿いの蒸留所で修業。この地域はスペイサイドといわれ蒸留所の数も多く一大産地になっています。


 これに対して西海岸の沖合にあるアイラ島はおよそ石狩平野くらいの面積で人口は3000人ほど、ここに現在8箇所もの蒸留所がある。堆積したピートが無尽蔵にあるそうで、ラフロイグ(Laphroaig)のようにヨードのようなピート臭が鼻に突く独特なシングルモルトは有名。

縮尺をほぼ同じにした地図でくらべる。水色の印は蒸留所のあるところ

 北部内陸の路傍には、ツツジ(Rhododendron augustinii)が咲き誇り、巨大なフクシアが目を引く。冷涼とはいえメキシコ湾流の影響で北海道とは違いますね。この地を訪れた人は魅せられてここに移り住むこともあるそうです。





| アイラ島 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする