SEARCH THIS SITE.
CATEGORIES
ARCHIVES
Calender
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
豊富のシバザクラ(1991年)
 今から25年前、取引先の現場(町営豊富温泉スキー場)にシバザクラを納めた。国道40号線を夜間走行し、監督さんの指示でスキー場を駆け上って荷下ろし。豊富温泉を眼下に新緑が美しかったことを記憶している。


 当時のGCPの代表格は断トツでシバザクラだった。木製の魚箱に50ポット入っていたので結構重たく、過積載だったかもしれない。


 現場では流失防止のためハニカム構造の仕切が埋め込まれ、ここに苗を植え付けた。随分と手間暇をかけたと思うが、現在は残念ながらシバザクラの姿はないようだ。


現在の様子。当時のトラックの位置は矢印付近か

 帰路は利尻富士を見ながら日本海岸沿いを南下したが、このとき名寄・士別経由の国道40号線より圧倒的に早いことを知る。以降、稚内方面にはこのルートとなった。

道道・稚内天塩線(当時:909号線:現在:106号線)

| 懐かしい記憶 | comments(0) | - | pookmark |
| 1/1PAGES |