SEARCH THIS SITE.
CATEGORIES
ARCHIVES
Calender
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
育種を楽しむ

 植物の園芸品種は公的研究機関、大手種苗会社による場合を除けば、種を播いたり、こぼれ種で偶然に誕生する場合がほとんどでしょうね。さて苗畑で2年前まではアメリカテマリシモツケの「ルテウス(黄金葉)」と「ディアボロ(銅葉)」の育成エリアだったところに、雑草に埋もれながらも、こぼれ種から生えた苗が色づきました。個体差が目立つ面白そうなものを選び、育成してみようと思います。

 

 

 

| 開花・園芸情報 | comments(0) | - | pookmark |
震災の爪痕ー地面が動いた(2)

 前回は北から、今回は南からの写真です。地震前および仮復旧した道路(1)と地震により滑り落ちた道路(2)に挟まれた木々の一団は右(東)側にある緩斜面の一部。現代の施工技術、機械ではこの規模の移植は不可能で、あらためて自然の力に驚かされます。厚真町内最悪の被害を被った吉野地区のように地滑り・崖崩れなどの災害跡地は防災上無理でしょうが、この場所は地権者との関係を調整しながら後世に残してはと思います。

 

 

道路路盤(2)は仮復旧工事(1)に流用されたと推測されます

 

| 開花・園芸情報 | comments(0) | - | pookmark |
ブッドレアの秋囲い?

 今年はふたつの大型台風が北海道を来襲。特に苗畑のある安平町とお隣・厚真町、むかわ町は震度6〜7の地震により甚大な被害を受けました。10月末に納品が決まっている夏の花木・ブッドレアはまだ伸びている最中。枝がまだ柔らかい割にもろいので強風によって折れる心配があります。

 

 しかし露地の大株を他所で見つけることはできそうもないので、支柱を立てて結束することにしました。樹木生産の仕事をして40年近くになりますが、秋にこんなことをするのは初めて。ミヤギノハギのようにしなやかな枝の花木と普通の低木であれば、風速10数m/sには問題なく耐えるはずです。

 

安平町にある苗畑にて(2018.8.20)

 

台風が去ったら蒸れるのを防ぐため囲いを外すことになる(2018.9.28)

| 開花・園芸情報 | comments(0) | - | pookmark |
盛夏にふさわしい花色

 

 暑さが際立つこの季節。好みは人それぞれですが、花の色は淡い方がさわやかです。自己主張の強い原色系はご遠慮いただき、黄色でもこのタチアオイのようなレモンイエロー系が背景によく似合うように感じます。

 

 

 願望を込めて〜北海道の夏は意外と短いかもしれませんね。今のうち暑さを満喫しましょう。

 

 

| 開花・園芸情報 | comments(0) | - | pookmark |
岩見沢駅前のバラ

 

先日、家族を送るため久しぶりに駅まで。駅に向かう歩道沿いには、見事なボリュームに育った赤いバラが駅利用者を楽しませています。よくありがちなハイブリッド(HT)などではなく、こうした種類(Fl)の選定は工藤先生のなせる技なのでしょうね。それと背景のレンガブロックの色となじんでいます。

 

 ところで、もし背景が白ければ、赤いバラは目立ち過ぎて浮いた感じになると思います。赤を適度に強調する技にも感動です。

 

(こちらはレンガの色を画像処理しています)

 

 大雨で花の盛りがやや過ぎた13日でしたが、最も気に入ったアングルから眺めてみました。JRを利用する皆さん、バラの「かおり」と一緒によい旅を!

 

 

| 開花・園芸情報 | comments(0) | - | pookmark |
| 1/39PAGES | >>