SEARCH THIS SITE.
CATEGORIES
ARCHIVES
Calender
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
クロフォードとトラス橋の紋様(1)

 明治時代の前半に幌内(現在の三笠市内)と手宮(現在の小樽市内)を結んだ鉄道は日本で3番目に開通しましたが、1878(明治11年)年アメリカから招かれた鉄道技師クロフォードによる貢献が大きいとされています。写真の小冊子には興味深いことが満載ですが、トラス橋上部に取り付けられていた円形の装飾品について考えてみようと思います。

 

興味のある方はこちらにお問い合わせいただき、冊子を購入されます様お願いいたします

 

実物の拡大写真

| 徒然メモ帳 | comments(0) | - | pookmark |
クロフォードとトラス橋の紋様(2)

 1881(明治14)年、クロフォードがアメリカに渡り、機関車と故郷ペンシルバニア州にあるコフロード&セイラー社(Cofrode & Saylor)に3基のトラス橋を発注しました。この年の2月に、彼は勲四等旭日章を授与されたのですが、帰国していた8月にいわれなき理由で解雇されてしまいます。

 

 トラス橋の写真で七つの円形紋様(鋳鉄製と思いますが)がなぜ取り付けられたのか、デザインが何を意味するのかわからないそうですが、このことが関係しているのではと考えました。

 

 コフロード&セイラ社は日本(北海道)での偉業をたたえ、トラス橋のあえて高い位置に目立たせず、さりげなく「足跡」を残そうとしたのでしょうか。落ち込んでいる?クロフォードも納得できる粋な計らいだったと思います。

 残念ですが、この会社は1893年に倒産してしまいました。

 

 

 

さて紋様ですが、当時はまだ国花、州花という概念はありませんでした。生まれ故郷で大変親しまれている4弁(総顎包)のハナミズキ❸に、授章を記念して日本皇室のシンボルである菊❷を4輪あしらったのではと思います。春、葉に先駆けて白い花を満開に咲かせ東部をを北上するハナミズキは、日本の桜前線を彷彿させるのでしょう。

 

ちなみにペンシルバニアの州花は1933年に制定されたカルミア(Kalmia latifolia)で、ハナミズキはバージニアの州花となっています。

 

ハナミズキの分布図

 

コフロード&セイラー社製の橋(矢印)が、使われていませんが現在も残っている様です(フィラデルフィア近郊)

 

橋だけでなく、機関車の方向を変える転車台(ターンテーブル)も製造していたようです

___________________________________________________________________________________________

(参考)

寒さに弱いハナミズキですが、工夫次第で岩見沢で越冬できる場合もあります

 

| 徒然メモ帳 | comments(0) | - | pookmark |
炎天下

7月の終わりから今日にかけて30度超えが続いていますが、当社苗畑では取引先の若い方が汗だくでヒバを掘っています。今日で2日目、お疲れ様です。

 

 

 近くのデントコーン畑では実が入り始めたようです。厳しい自然環境でもすくすくと育つ様に品種改良されているのですね。軟弱?な園芸の世界とはこんなにも違うのかと感心するこのごろです。

 

たくましいですね。低温、砂塵嵐並みの強風、干ばつ気味の天候続きも何のその

 

 

 私は近くで背負い式の噴霧器で除草していたのですが、半日で2〜3kg減。しかし水分が抜けただけなので、帰宅後の水分補給で元の木阿弥(笑)

 

| 徒然メモ帳 | comments(0) | - | pookmark |
震災の爪痕ー地面が動いた(1)

 9月6日に胆振東部で起きた地震で、震度7の厚真町、震度6の安平町、むかわ町などで大きな災害が発生した。遠く慣れた札幌市清田区、東区、北広島市では液状化現象などにより住宅被害が起きたのです。特に厚真町では裏山が崩れ落ち、たくさんの人々が犠牲になりました。さらさらとして崩れやすい火山灰の特性が被害を大きくしたのかもしれません。

 

 厚真町のある地区では、地震によって緩斜面の一部が写真右方向に滑り落ちたようになっています。もともとまっすぐだった道路の一部が、青矢印の方向に、雑木林の一部が緑矢印の方向にずれていて、その凄さが伝わってきます。ちななみに道路は10月9日現在、応急工事で震災前の位置(黄色)に鉄板が敷かれ、通行できるようになっています。

 

道路左側の電柱は震災後に立て直したようです

 

青矢印の先端は、路面をナイフで切り取ったようになっていて、自然の力の恐ろしさを感じた次第です。地震の翌日、長年お世話になっている方に連絡がつかず、通行止めになった主要道々を避け、裏道を行ったのですが、この有様で断念。

 

震災前の景色。道路右(西側)は低く、畑になっていて木々はなかった

 

赤線は従来からの道路位置

 

(お詫び)この記事の内容は素人による推定に過ぎませんのであしからず。

 

| 徒然メモ帳 | comments(0) | - | pookmark |
ハスカップジャムを作る

 7月になると北国に適したハスカップの実が黒く熟します。少量ですが毎年恒例のジャム作り。私はグラニュー糖の他にレモンを少々入れて酸味を増強し、煮詰めすぎないようにしています。

 

 

 灰汁を取り除きながら適度に煮詰めます。

 

 

 煮沸し冷ました空き瓶に小分けして完成。1週間ほど寝かせ、ジャムなどに利用。

 

 

| 徒然メモ帳 | comments(0) | - | pookmark |
| 1/29PAGES | >>